仙台セフレ話~セフレを作ってから仕事が絶好調!

僕は会社員なんですけれど、普段、仕事をしているとかなりストレスが溜まるんです。

割と細かい仕事なので、日中は本当に神経をすり減らしながら仕事をしてるって感じです。

だから、何かでこの溜まりに溜まったストレスを発散しないと、もう仕事なんかまともにやっていけないんですね。

この仕事に就いた頃はパチンコをしたり、仕事終わりに会社のみんなで飲みに行ったりしていました。

だけどそんなストレスの発散方法もいい加減、最近は飽きてきちゃってます。

で、そこで最近の僕が見つけた新しいストレスの発散方法がセフレなんです。

セフレとのセックスでストレス発散!

やっぱり、仕事で溜まったウップンを晴らすにはセックスが一番ですよね。

だから僕は仕事でもうやってらんねぇ〜となったらすぐにスマホでセフレを呼び出し、近くのラブホにシケ込んじゃってるんです。

そんな僕がセフレを探すのにいつも使っているのが出会い系サイト。

ナンパなんかも以前はしていましたけれど、出会い系サイトを使うのが一番、効率が良いですね。

僕が住んでいる仙台ってあんまりナンパスポットが少ないし、最近はナンパで女の子をGET出来る事もすごく少なくなってきています。

やっぱり出会い系サイトがセフレを作るのには最適かな、と思ってます。

出会い系サイトってネットで探すといろいろありますけれど、セフレを探すにはハッピーメールとPCMAXがオススメです。

この2つの出会い系サイトは女の子の登録数もメチャ多いし、何より女の子の質が良いですよ。

僕が住んでいる仙台って美人が多い事もあって、出会い系サイトでもかなり高い質の女の子に出会えちゃいます。

だいたい、僕のセフレは常時3人くらいいます。
週イチか週二でセックスをしないと僕の場合、ストレスが溜まってきちゃうんです。

週二で、かつ自分がセックスをしたい時に相手をしてもらうとしたら、やっぱりセフレは3人くらいはキープしておかないといけないとうまくルーティンは回りません。

でもこの間、1人のセフレが九州の方に引っ越しをしちゃったんです。
なんでも旦那さんの転勤が決まったらしいんです。

なかなか美人でテクもある人妻セフレだったので今回のお別れはマジで泣く泣くって感じ。

今でも最後のお別れにした、あの夜のセックスが忘れられません・・・。

仙台で新しいセフレを探すために出会い系サイトをチェック!

そんな事で新しいセフレを作らねばと。まずはハッピーメールで女の子を物色です。

すると大人の関係を希望している女の子の中で、なにやら良さげな子を発見しちゃいました。

雰囲気的になんだか良さそうだし、これは期待できるゾという感じです。
で、善は急げ。早速僕は彼女にメッセを送ってみました。

彼女から返事は来たんですがその内容はまあ、当たり障りのないっていう内容。

でも僕の経験から言うと最初はまあ、こんな感じですね。
そもそも最初からノリノリで返事をくれる女の子って少ないもんです。

だからこんな感じの返事でも脈ないんじゃね?と諦めちゃいけません。

そこからどれだけ相手に自分をアピール出来るかが出会い系では勝負なんです。

僕は必死に彼女にメッセを送り続けました。
そうしたらだんだんと彼女は僕に心を許してくれたみたいです。

結構、メッセの会話の内容が盛り上がるようになってきました。
こうなると次はやっぱり、本人に会いたいですよね。

だから僕はやんわりとごはんでも食べに行かない?って誘い、会社帰りに会うことになったんです。

彼女の名前はまゆみちゃん(仮名)と言いました。
彼女も仙台市内の会社に勤めているようです。

仙台って割とコンパクトな街なので、初めて会う女の子とも待ち合わせ場所を決めるのって本当に簡単なんですよ。

そんなことで僕とまゆみちゃん、JR仙台駅の2階にあるステンドグラス前で待ち合わせしました。
ここならお互いに分かりやすいですからね。

仙台駅

ねばり強くメッセしたセフレ候補とようやくデート

いや、まゆみちゃん、本当に美人ですよ。

っていうか美人とカワイイっていうのがちょうど良く混ざってると言う感じ。
どこかのファッション雑誌の専属モデルにいてもおかしくないってレベル。

こんな上質の女の子と出会えるなんて・・・。

この時僕はマジでハッピーメールに感謝しちゃいましたね。

まゆみちゃん、お酒が好きでごはんを食べに行くともう飲むは飲むはという感じ。

それにお酒が進んでくると本当に陽気になって、一緒にいてこっちも楽しくなっちゃいました。

そんな中、いろいろと話をしていたらお互いに温泉好きということが分かりました。

僕が鳴子温泉が好きと言うと、あ、あ、あ〜!アタシも鳴子、大好き〜!!とちょっとこっちがドン引きするくらいテンションアゲアゲになっちゃてます。

その勢いで近いうちに二人で鳴子温泉に行く事になりました。
温泉ですからね、もちろん泊まりです。

泊まる宿の予約は僕がしました。
部屋は一緒か、別々か・・・。

まゆみちゃんから何か言われるかな?と思いましたが、特に彼女は何も言わないので、当然予約は1部屋のみって事で。

もう鳴子温泉に行く前の晩はウキウキドキドキですよね。
でも部屋は同じなんですから、これはまゆみちゃんとセックス出来るのはほぼ間違いありません。

旅館の部屋

宿に着いて、部屋に入ると同じ部屋である事にまゆみちゃんは何も言わないんですよ。
これは全て受け入れてくれたという証拠。

後は彼女をセフレにすべく、まゆみちゃんが大満足をしてくれるような最高に気持ちいいセックスをしてあげるだけ。

「貸し切り露天風呂、行く?」
「行くぅ〜!」

僕が聞くと、彼女はニコニコしながら言います。

なんか最初から二人で露天風呂って話が進み過ぎだろ?と思いましたが、まあ彼女がいいと言うのならそれで良しって事で。

露天風呂に入ると、最初の頃はまゆみちゃん、恥ずかしがってタオルでカラダを隠してましたけど・・・。

でもタオル一枚じゃそのナイスなカラダは隠しきれません。

オッパイの大きさ、形はよくわかっちゃいます。たまに乳首も見えちゃったりして・・・。

温泉からのセックスでリフレッシュ!

湯船に浸かりながら、二人でいろんな話をしたんです。
時折、キスなんかもしちゃったりしてね。

で、繋いでいる手を解いて僕は彼女のオッパイをまさぐりました。そしたらまゆみちゃんもスイッチが入っちゃったみたいですね。

喘ぎ声を出して僕に抱きついてきました。

露天風呂でこんなにもカワイイ女の子にしてもらうフェラチオもマジで最高!でしたよ・・・。

その夜も一晩中、僕はまゆみちゃんのカラダを舐め回し、そしてセックスを堪能しました。

なんだか次の日は適度な疲れですごくリフレッシュが出来たような気分になりました。

僕とのセックス、まゆみちゃんもなかなかお気に召してくれたようで、それからはすっかり彼女とはセフレの関係に。

今では僕の他のセフレよりもまゆみちゃんとエッチする方が多いかなって感じです。

いや、僕は素晴らしいセフレを見つけたなと本当に嬉しく思ってます。

最近、そんな充実したセックスライフを楽しめているおかげで仕事の方もすごくうまく行ってますよ。

やっぱりセックスって仕事のストレスを発散するには最適ですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です