仙台セフレ話~ガセの同好会でセフレ募集!!

仙台に住む出会い系サイトのヘビーユーザーです。
長い間、出会い系サイトを利用しています。

目的はもちろんセフレを作る事。

僕はかなりスケベな男で、セックスが三度の飯よりも大好き。

チンコの先っぽが乾く暇がないくらい、いつもセックスしてぇ・・・って考えています。

仙台でセフレをつくるなら出会い系サイトで決まり!

やっぱりセフレを作るのなら出会い系サイトが手っ取り早いですよね。

以前は、友達のつてで合コンをしたりしてました。

でも合コンで出会った女の子って友達とのしがらみなんかもあるし、やたらとセックス!セックス!と前面に出すわけにも行きません。

だから合コンでセフレを見つけるのってやっぱ無理ゲーだわ・・・という事に気がついたんです。

それからはもっぱら出会い系サイトが僕のセフレを作る手段。

でも、出会い系サイトを使ったからと言って、すんなりセフレが出来たわけじゃありません。

正直、初めてセフレが出来るまで、それはそれは涙ぐましい努力があったんです。

出会い系サイト、僕はいつもPCMAXとかハッピーメールあたりを使ってます。

Jメールなんかも登録者数が多くてオススメですね。

ハッピーメールとかPCMAXあたりはサクラが少ないって事で有名。

でも大人の関係とか、すぐに会って・・・っていう条件で女の子を物色すると、中にはプロの女性なんかに当たっちゃったりする事もあります。

あくまでも僕が求めているのはシロウト女性なんです。
シロウト女性とセフレになりたいんですね。

だから出会い系サイトで女の子を探す時、条件は遊び友達というような感じにしてました。

そうすればプロの女性は大抵、排除する事が出来ます。

でもですね、純粋に遊び相手を探しているような女の子をセフレにするのってかなり難しいんですよ、これが。

会って、お酒飲みに行って、雰囲気が良くなって来たかな〜と思ってオッパイに触ったり、ラブホに行かない?なんて誘うと大抵は失敗します。

軽蔑の目で見られたり、突然ダッシュして逃げられたり、ひどい時にはひっぱたかれた事もありました。

僕が住んでいるのは仙台なのですが、正直、仙台って狭い街。以前、誘うのを失敗した女の子に偶然、街中で再会した事があります。

その時、その女の子は数人の友達といたんですが、僕を見て、「あ、あの時のヘンタイだぁぁぁ〜!!」と叫ばれてすごく恥ずかしい思いをしました。

で、今では出会い系サイトで知り合った女の子に対して、ちょっと作戦を変更するようにしました。基本は急がず焦らず、急がば回れって感じですね。

仙台でセフレを作るコツはグルメデート!

とにかく仙台ってお酒が美味しいし、食べ物が美味しい。
で、お酒が好きな女の子もすごく多いんです。

なので、この地域特性を利用する事にしました。

ハッピーメールとかPCMAXで仙台美食・美酒部員募集!と銘打って飲み友達を募集するんです。

要はグルメ同好会みたいなものを作りたいので、どなたかメンバーに入りませんかって感じですね。

もちろん、応募してきた女の子とは一対一で会うんです。

まだ他に応募をしてきた人はいないとか、適当な言い訳を付けてとにかく女の子とは一対一で会います。

これ僕からのアドバイスですがこの設定の時、応募して来た女の子全員と大勢で会うのって完全にNGです。

それじゃあ、マジで単なる飲み会になっちゃいます。
目的はセフレを作る事なんですから。

やっぱり一対一であって、それらしい雰囲気を作る方に話を持って行かなくちゃいけませんよね。

さやかちゃん(仮名)もそんなガセ同好会に応募をしてきた一人です。

30才の主婦なんですが、旦那さんが単身赴任で自宅におらず、いつも寂しい思いをしているそう。

自宅にいて一人でお酒を飲んでるとキッチンドランカーになっちゃう!という事で、僕のガセ同好会に応募をしてきました。

一人寂しい主婦って事を考えるとすぐにでも落ちそうじゃね?と思いましたが、そこは過去の失敗を繰り返すまいと、やっぱりじっくり攻めていく事にしました。

旦那に構われない寂しい主婦はセフレに最適!

さやかちゃんと、青葉区の国分町にある日本酒の美味しいお店で最初のミーティングです。

日本酒

メンバーは僕とさやかちゃんの二人だけ。

引き続きハッピーメールなんかでメンバーを募集してるから、新メンバーが出来たら今度はみんなで飲もうね〜なんて適当なウソをついてます。

初回のミーティングではもちろん、スケベネタは出しません。
とりあえず、コツコツとさやかちゃんの信頼を勝ち取らねばって感じ。

その場ではお酒の話とか美味しいお店の話とか、いかにも美食・美酒部にふさわしい話題を中心に話を持って行きます。

とにかく女の子の信頼を得るには、ひたすら陽気で誠実な男を演じるのが一番ですね。

ここ、本当に大切ですよ。

そんなガセのミーティングを5回くらい繰り返しました。

もちろん新メンバーの応募がないって事にして毎回、一対一のミーティングです。

この頃になるとさやかちゃんは完全に僕に信頼をしてくれるようになりましたね。
二人の間に流れる雰囲気も、完全に昔からの友達って感じ。

頃合いをみて温泉デートでセックスを狙う!

で、いよいよ僕は行動に出ました。
さやかちゃんを温泉に誘ったんです。

仙台には、秋保温泉という日本三大名湯にあげられる有名な所があります。

もちろん秋保温泉の宿には、お酒もお料理も美味しい所がたくさんあるんです。

そこでゆっくり温泉にでも浸かりながら美食・美酒部のミーティングしないって軽いタッチで誘ってみたんです。

一瞬、さやかちゃん戸惑ってましたけどね。

でもその後、うん、行くと言って来ました。その表情、なんかふっ切れた所が感じ取れたんです。

彼女も何かを悟ったなとこの時、僕は直感しました。

もちろん秋保温泉でのミーティングは泊まりです。
当日は僕と彼女の部屋は1つしか予約してません。

でもって、その日の夜はごくごく自然な感じでセックスに持ち込めましたよ。

さやかちゃん、セックスをしたのは本当に久しぶりと言ってました。

どうも基本的にセックスは好きなんだそう。でも旦那さんがいないから寂しい思いをしてたらしいですね。

だから僕が誘った時、正直、嬉しい気持ちの方が大きかったそうです。

時間をかけた甲斐あって、すんなりとセフレの関係に

それ以来、すっかりさやかちゃんとはもうセフレの関係になっちゃいました。

食事をしてからラブホに行く事もありますし、この間なんかはさやかちゃんの家でしちゃいましたね。

マジで単身赴任中の旦那さん、ゴメンなさい!!って感じです。

セフレを出会い系サイトで探す時、もしシロウトの女の人を探すのなら、やっぱり焦らない事がコツですね。

そして僕みたいにガセの部とか同好会なんて設定を作るのって結構、効果アリ!です。
セフレを探してる人、是非、参考にしてみて下さいね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です