仙台でセフレ作り~結婚生活に飽きてセフレ探し

僕、1年前に結婚をしたんです。

そしたら結婚とほぼ同時に会社から異動の辞令が出て、仙台に転勤で奥さんと引っ越して来ました。

仙台に来た頃はもう毎日、そりゃ楽しかったですよ。
なにしろ僕たち、新婚でしたからね。

週末ともなれば奥さんとは秋保温泉に行ったり、松島まで行ったりして楽しんでました。

でもそんな新婚生活も、1年も経つと完全に飽きちゃったんです。
1年もの間、毎週いろんな所に行っているとそのうち行く所なんか無くなって来ちゃいます。

それにこれは僕が一番悪いんでしょうけれど、奥さんとの生活にも飽きて来ちゃったんですよ。

何が飽きたかって言うと特に夜の生活、つまりセックスですね。

結婚生活に飽きてしまった僕がとった行動とは

僕の奥さん、旦那の僕が言うのもなんですが、まあそこそこ美人なんです。

一緒に歩いていると結構、周りの男の人の視線を感じちゃったりする事もあります。

だから結婚をした頃は正直、自慢の奥さんでもあったんです。

でもどんなに美人の奥さんでも、やっぱり男は飽きちゃうものなんですね。

男って同じメシを毎日食べ続ける事は出来ないって言うじゃありませんか。
まさにその通りですよ。

ここ最近は、夜になると奥さんから誘われたらどうしよう・・・と何気にビビっちゃってます。

でも僕はセックスが嫌いになったワケじゃありません。
むしろ僕はセックスが大好き。

それこそ週2とか週3でもセックスしたいと思ってます。

でもその時の相手は奥さんじゃなくて、やっぱり他の女性がいいですね。

奥さんとのセックスは刺激がないし、やっぱセックスは新鮮な感覚がないと心から楽しめません。

そんな事で、僕は新婚1年目なのに早くもセフレを作って楽しんじゃってます。

確かに新婚の分際でセフレがいるのって社会通念上、後ろめたい気持ちがない訳じゃありません。

けれど、セフレがいないと今の僕はもはや新婚生活すらキープ出来ないほど、奥さんとの生活に飽き飽きしちゃってるんですよね。

だから言ってみたら、僕にとってセフレを作る事ってむしろ必要悪のようなものかもしれません。

結婚生活を充実させるために仙台でセフレを作った僕

そう割り切ると、セフレ生活も実に楽しいものです。

ここ最近の僕は暇さえあればスマホでサクッとセフレを探しています。

セフレを作るのっていろんなやり方がありますけどね。

ナンパしたり、飲み屋で隣に居合わせた女子グループに声をかけたりって感じで。

でも僕は結構仕事が忙しいので、そんな地道なセフレを探す手段はあまり実際的じゃないんです。

やっぱ最近のセフレ探し方法は、出会い系サイト一択ですよ。

これ、本当に便利。

特に僕が住んでいる仙台って転勤族が多いじゃないですか。

旦那と一緒に仙台に転勤で来て、昼間はヒマをしてストレスを溜め込んじゃってる人妻がかなりいます。

そんな性に飢えてる人妻って、出会い系サイトを使うと割とすぐに見付ける事が出来ちゃいます。

僕が出会い系サイトのPCMAXで既婚者OKの条件でセフレ候補を探してると出て来ました、セフレ候補の女子達が。

PCMAXって掲示板で写メが見れるのである程度、女の人を絞り込みやすいのが良いですね。

その中でかなり僕の目を引いたのがロリカワ人妻のたえちゃん(仮名)でした。

既婚者の僕には、欲求不満をこじらせた主婦がセフレにピッタリ

たえちゃん、なんか人妻なのにどこか幼さがあって、実にエロチックなセックスが出来ちゃいそう。

彼女もプロフでは変態募集っていう条件を付けているので、これはなかなか脈がありそうですよ。

期待に応えられるほどド変態じゃないけれど、大抵の人妻は喜ばす事が出来る適度な変態である事も事実です!

こんな訳のわからないメッセを送ってみました。
するとたえちゃんから、

どの程度変態なのかはお互い、ベッドの上で確かめ合いましょう!!

という、なんとも男を喜ばせる返事が。
僕とたえちゃんは早速、勾当台公園駅の近くで待ち合わせする事にしました。

普通、出会い系サイトで知り合った女の人とはいきなりラブホに行くって事はあまりないんですけれど・・・。

でもたえちゃんは、変態募集を掲げている変態な主婦でもあります。
勾当台公園の駅でたえちゃんと会うと、僕たちはそのまますぐにラブホにしけ込んじゃいました。

たえちゃん、28才の専業主婦だって言ってました。
僕と同じように旦那の転勤で仙台に来たんだとか。

転勤前はたえちゃんも会社で働いていたんだけど、転勤を契機に今では専業主婦に。でもこれが地獄のヒマ生活の始まりだったらしいです。

朝、旦那を会社に送り出すと、とにかくやる事がなにもない。

やる事がないからスマホをいじり出す。
そしてスマホでアクセスするのはやっぱり出会い系サイトばっかり・・・

セフレを求める男にとっては、なんとも有難い行動パターンですね。

たえちゃん、今はセフレが2人いるって言ってました。

是非、そこに僕を加えてよ〜と言うと、それはセックスの腕前次第!!と無邪気な感じでたえちゃんは言います。

それならばと僕はラブホでたえちゃんを攻めまくりましたね。

たえちゃん、ビジュアル的には幼い、ロリ系な感じがしますけれど、服を脱がすとこれまたナイスなカラダをしてます。

オッパイは割とおっきくて形もいいし、乳首を舐めると反応も素晴らしい。
マンコの方も奥の方まで実に締まるし、濡れ濡れ具合も最高でした。

大きな胸

正常位、騎乗位、バック、横ハメ・・・と僕は一通りたえちゃんの事を攻めまくっちゃいました。

セックスを終えて、ベットの上でとろんとした目をしているたえちゃんに聞いてみます。

「どうだった?」

すると親指を出して合格ゥッ〜!と言ってくれたんです。
どうやら僕はたえちゃんの3人目のセフレになれたようです。

いや、本当にめでたい限りです。

仙台で新しい主婦セフレをゲット。人生を楽しむ

それからというもの、僕はたえちゃんと刺激的なセックスを楽しんでます。

で、なんとこの間なんかはたえちゃんの女友達(その主婦もたえちゃんに負けず劣らずド変態の専業主婦でした。主婦ってヒマだと日中は下ネタばっか話ているのかもしれません)を紹介してもらって、その子も僕はセフレにしちゃいました。

セフレからセフレを紹介してもらうなんて実に刺激的です。

うん、やっぱりセックスは刺激が大事ですよね。

この刺激、同じパートナーからでは絶対に得られません。

本音で言うのなら、僕の奥さんもセフレを見つけて人生、楽しんじゃえばいいのに。

これ、マジで本気ですよ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です