仙台セフレ話~僕にもできた!憧れのセフレ!!

この間、会社の同僚が国分町でマジでカワイイ女の子を連れて歩いてたんです。

かなり昔にアイツの結婚式に出たけれど、たしか奥さんはあんなに若くてカワイイ(失礼!)女の子じゃなかったはず。

確かに社内でもモテる方だけど、果たしてあの美人はなんなんだ?

僕は嫉妬やらなんやらを募らせて、翌日会社で会った同僚にあのカワイイ女の子の正体を聞いてみました。

するとなんと驚いた事にあの美人は彼のセフレだって言います。

セフレ!?

普通のサラリーマンだと思ってた同僚にまさかセフレがいるなんて・・・。

もうマジで羨ましい限りですよね。

僕も昔っから割り切ったセックスが出来るセフレ、欲しいぃぃなんて思ってたんです。

僕もセフレが欲しい!同僚にコツを聞くと…

だから、どうやってセフレなんか作れたのか、彼に聞いてみました。

その答えは、出会い系サイトだっていうじゃありませんか。

今まで出会い系サイトってその存在は知ってはいたんですけどね。
でも出会い系サイトでセフレが作れるなんて僕は知らなかったんです。

でも、同僚に出来て僕に出来ない訳ありません。
早速、僕も出会い系サイト、使ってみましたよ。

今回、僕が登録した出会い系サイトはハッピーメール。

ネットでググったら出会い系サイトの中でもハッピーメールが一番って口コミですからね。

女の子の質もいいし、実にたくさんの人が登録してるようですから、出会える確率もグンと高くなります。

早速、セフレになってくれそうな女の子を物色してみました。
そしたら、妙にノリの良い女の子を見つけちゃったんです。

仙台の出会い系で、早速見つけたセフレ候補

彼女の名前はタエちゃん。
タエちゃん、プロフの写真がマジでカワイイんですよ。

美人って言うよりアイドル顔ですね。
年齢は23歳で、仙台市内に住んでるようでした。

何度かハッピーメール内のメッセでやりとりしていたら、どうもお互いに住んでる所が近いって事もあって、わりとすんなり意気投合しちゃったんですね。

で、早速僕とタエちゃん、会おうと言うことになったんです。

この辺、ハッピーメールで遊び相手、割り切ったお付き合いが出来るって条件で探しただけあってかなり、ノリがいい女の子に当たったと思います。

正直、この時僕は少し舞い上がっちゃったんですよ。

とうとう僕にも念願のセフレが出来るんじゃね?って感じで。

でも、舞い上がってる僕に、出会い系サイトを教えてくれた同僚がアドバイスをくれました。

女の子は雰囲気とかを大事にするから、いくら割り切ったお付き合い前提で知り合ったからと言っていきなりラブホに誘うのはNG!だと。

キツく釘を刺されて少しガッカリしましたけれど、まあ、そりゃそうですよね・・・。

とりあえず、僕はタエちゃんの気持ちを尊重するつもりで挑もうと決心しました。

出会い系で知り合ったセフレ候補と海へデート

タエちゃんとは泉中央のセルバで待ち合わせしたんです。

約束のスタバで待ってるとそこにタエちゃんが現れました。
イヤ、実際に会うと写真より美人ですね。

マジで可愛い!僕はすぐにでもタエちゃんとセックスをしたくなりましたが、そこはやっぱりガマン、ガマンです。

タエちゃんとお茶してると、これまた話が盛り上がったんですよ。

仙台って気さくな女の子が多いんですが、特にタエちゃんは性格が良いですね。

たまに僕が下ネタっぽい話を振ると、笑ってくれます。
こりゃセフレの関係になるのも、あながち無理じゃないかもしれません。

なんでもタエちゃん、ドライブが好きなんだそう。
特に海が好きって言います。

なので僕は今度の休日、僕の車で松島あたりまでドライブに行かない?って誘ってみました。

そしたらタエ、行く行く〜!って快くOKしてくれました。

ドライブ当日、天気は晴天、もう最高のデート日和です。
タエちゃんと泉中央の駅で待ち合わせして僕達は一路、松島方面へ。

途中、休憩の時に二人で写メなんかを撮ったんですけど、この時タエちゃん、妙に僕に接近してくるんです。

僕に密着して写メを撮るもんだから、偶然にもタエちゃんのオッパイが僕の肘に当たったり。

海

この時、な〜んか僕達、もうイケるんじゃね?って感じで僕の期待値はモーレツに上がっちゃいました。

松島のドライブはもう最高。
二人でお昼ごはん食べたり、観覧船に乗ったりして、本当に楽しい時間を過ごしました。

夕方になる頃には完全に二人の距離は気持ち的にも物理的にも間違いなく近くなってました。

デートで気持ちが盛り上がった僕たちは…

夕方、しばらく僕とタエちゃん、海岸に座って海に沈んでいく夕日を見てたんです。

僕がもうこりゃイケるだろ!?と思ってタエちゃんの肩を抱き寄せると、そのまま僕にもたれかかって来ました。

タエちゃんを覗き込むと目をつむったので、僕はキスをしました。
タエちゃんも僕を受け入れてくれたんです。

その後はタエちゃんを抱き寄せながら、夕日の中でキスを何度もしましたね。

松島から仙台に戻る途中、ラブホがあります。
僕はラブホの入り口のかなり手前からウィンカーを出してみました。

嫌なら何か言ってくるでしょうし、OKなら受け入れてくれるばす。

そしたらタエちゃん、僕の左腕を掴んで甘えるように肩にもたれかかって来ました。

やったわ、マジでセフレGETだわ・・・

もう僕は天にも登る気分でラブホに入って行きました。

僕も、仙台で可愛いセフレが作れました!

もうその日はタエちゃんと最高のセックスを楽しみましたよ。

タエちゃん、セックスのノリも良いし、カラダつきもハンパなくエッチです。

彼女の方も僕とのセックス、かなり気に入ってくれたようですよ。

それからと言うもの、タエちゃんとは完全にセフレの関係キープしてます。

お互い、会社が仙台駅の近くと言う事もあって会社帰りに飲みに行ってそのまま国分町のラブホに入っちゃう事も。

こんなに理想的なセフレをGET出来ちゃうなんて、出会い系サイト、試して良かったですよ。

特にハッピーメールには感謝、感謝って感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です